名古屋のまつげエクステサロンを体験

まつげエクステ後のケア方法

その後のケアに気を付けることで、良い状態で保つことができる

まつげエクステ 名古屋で施術を受けた時には、その後のケアに気を付けることで、良い状態で保つことができます。

まず、施術を受けた後には、専用の接着剤が乾くまで水を避ける必要があります。

施術後にすぐに顔を洗ってしまったり、プールで泳ぐことで、接着効果が低くなってしまいまつげエクステが取れてしまいますので、施術後数時間は洗顔やお風呂、プールなどは避けるとよいでしょう。

また、水に顔をつけなくても、運動することで汗が滴るようになってしまいますので、施術後数時間は激しい運動を控える必要も出てきます。

まつげエクステを行った時には、まつげに対してのメイクにも気を使う必要があります。

濃いメイクを行うと、汚れが取れにくくなるため、強い洗浄力のあるクレンジングを使用する必要があるのですが、強い洗浄成分が含まれていると、まつげに対しての刺激も強くなり、エクステが取れやすくなってしまうのです。

ウォータープルーフに対応しているマスカラを使用したり、目元に対して濃いメイクを行うことで、強いクレンジングが必要となってきますので、目元のメイクも最小に抑えてみるとよいでしょう。

どうしてもメイクを行いたいときには、マスカラ専用のリムーバーを使って着いたメイクを落としてみるとよいです。

リムーバーを使うことで、まつげや目元の皮膚に負担なくメイクを落とすことができますので、エクステやまつ毛自体にダメージを与えず保っていくことが可能になるのです。